▲▲▲▲
▲2017/7 東京ELECTROCK STAIRS新作vol.15
ダンスと演劇二本出ます。
▲情報
ヨコヤマのサイトです
www.yokoyamanaa.com

ヨコヤマのついいたー https://twitter.com/yokoyamanaa

デザイン・イラストまとめたんぶら
http://yokoyamanaa.tumblr.com/

drawing
https://www.instagram.com/yyooooooyy/


ヨコヤマにっき。
ヨコヤマアヤノのにっきです。fafafa〜。
やまのね - 日記
時間ないのに時間ない方がとことんやりたくなってくる余計な性格が出てきた。
日の出早くて焦る。焦ってもものすごく早く描いても線の数が多いのでスピード上がらない。

今日気づいたら二食とも蕎麦だった。

一旦冷静になろう、と寝るときに思う。なう。

レコードの溝 - 日記
日暮里上野御茶ノ水水道橋あたりのホームや道の感じが結構好き。昼間も良いけど、夜はますます良い。上野はちょっと違うけど。日暮里のホームは結構好きだな。
水道橋を使うようになってから飯田橋での稽古が好きになった。

いつも新作のときに思ってはいるけど、クセとかいつもあるような感じで音の取り方とか踊り方解釈したくない。キレよりメロディ。しっかり塗り替えたい。あと、体現。
でも前よりできる気がしてるのでしっかり染み込ませたい。あと、苦手をちゃんと克服する。

フライヤーの裏に悪戦苦闘してる。表、手つかず、、。

ここでお知らせ - 日記
web地味に頑張ったのでぜひ見て、そしてwebが可愛いと広めて欲しい。嘘です。webじゃなくて、いろんな人が劇場に来てくれたら良いな。

http://www.tokyoelectrock.com/works/vol15/info.html


フライヤー、ばっきばきに作ります。


Tシャツも描いた。非売品。
絵は、描くの好きだな。
全然張り合えないけど、デジタル社会の幾何学記号的なデザインが流行ってる中でそうじゃないのが好きだなって今回わかった。
カラフルっていう条件だったけど、自分では色つけるの馴染みなかったけど、色つけるの楽しいかもしれない。色鉛筆もっと上手になりたい。水彩絵の具もいつかやってみたいな。







紙ブックカバー作って物販で売りたい。

僕もまたここで続けられそうさ - 日記
そんな気がした曇りの日〜〜
という感じで財布が見つかったかもしれない奇跡。ぎすぎすせずにいて良かったなと思った。まだあるかわからないけど。絶望の淵にいたときに奢ってくれたネネムズ夫妻に奢りたい。

全然明後日の方角で東京ではないところで見つかったらしい。
昔フランス料理のバイトしてたときに(学生だったかな?)その店がフジロックに毎年出店していて、クレープ隊員として行ったことが一度だけあった。クレープの生地焼けるのが私ともう一人しかいなくて何千という枚数を20時間くらい×3日間焼き続けた。
大袈裟ではなく、本当にそんな時間だった。
一応バイトで行ってるためそんなに見れるわけでもなく、でも苗場食堂も近かったし、レッドマーキーもグリーンも近かったのでいろいろ聴こえてはいた。このときneco眠るが苗場食堂でやってて遠目で見れたのが良くて好きになった。
あとはトイレ行くフリをして見に行ったりしたくらい。
やっぱり客として行かなきゃだめだなと学んだ。
もうひたすらに焼き続け(ちゃらとか買いに来てたみたいだけど顔をあまり知らなかったので気づかなかった)、フランス人がやってる店なだけあって20時以降は店員も飲酒OKだったので飲みながら仕事したのは楽しかったけどこれが4時近くまで続く。過酷。過酷じゃないと思える時は土砂降りの時に客足が途絶えてしかも自分はテントの中というときのみ。
で、店の車で帰るはずだったのだけど、何故か現地で東京に戻る時間が変更され、どうしても東京に戻らないといけない時間があり最終日朝まで働いたのち一人新幹線で東京に戻った。へろへろだった。
へろへろで記憶がほとんどなく、でも帰還。が、携帯がない。最後どこで触ったかすら思い出せない。
わたしは完全に東京に戻って来てからの電車の中だと思ってあらゆるところに電話をかけまくり、警察にも届けたけど結局でてこず。携帯も新しくした1,2ヶ月後くらいに新潟警察かな?から連絡が来た。苗場のバスで落としてたらしく、かなり序盤での出来事だった。


ってことが昔あったなぁと思った。
ただでさえものをなくしやすいので、へろへろに疲れてるときは気をつけたい。再発行とかお金かかるし。
カードとか全部入っててほしいな。
まさかの整体のカードのおかげで整体から電話がきた。
あながちあの腰の激痛は無駄ではなかったのかもしれないということになってしまう(2年ぶりくらいに整体に行った)。

動きの妙 - 日記
いろいろ考えてたら、ふと、最近のMVとかCMにコンテンポラリーダンス使われすぎだろ。って思って、しかもビジュアルコンセプチュアル(本気のコンセプチュアルじゃないけど)で、MVもCMもビジュアルコンテンツだからそれで正解なのかもしれないけど(とも思わないけど)、それって踊れない(上手くない)からだよなっていう当たり前で極論を今更思ったよーん。
海外の踊れるコンセプチュアル派の話ではなく日本の話。
で、踊れるっていうのは動けるって意味とはかけ離れてるってこと。動けなくても踊れていたい。(動けるようにもいたい。バク転練習しよ。一人でバク転ってどうやって練習するんだろ?)

寄せては返す - 日記
今回初めてwebの設計?デザイン?してからとりかかったのだけど(大体パーツを作って強行突破してる)ペラ一枚上でうまくいってもサイトに反映させると文字のバランスとか難しくてうまくいかない。(シンプル、おしゃれ、みたいなのはすぐいけそう)
TESウェブはカラフルポップなイメージなのででも商業っぽくしなくないってのがなんとなくある。変な商業っぽいのは仕事のおかげで結構さくっといける気がするけど。独特だなぁと思う、且つ洗練されてるデザインってやっぱすごいんだなぁとしみじみしてる。

コーダーがいたら最強なのに、わたしがコーディングはポンコツなので要領が悪い。ソースを絶対に見られたくない。

web終わったらフライヤーに取り掛かる。紙の方がなんか燃(萌)える。

ここのところ描きまくっている。
明日から夏へ向けてリハーサルシーズンに突入。
壁越えた感あったとしてもすぐ次の壁がくるのでよじ登ってない時がない。


宮崎駿が紙と鉛筆の最後の時代に生きれた〜みたいなことをアカデミー賞の時に言っているのを見て、ダンスは人間の身体がなくならない限りなくならないかなと思った。ダンスでよかった。

やるぞー。

さささささ - 日記
本番で気が紛れてたのか、本番終わったため、財布を恐らく持ってかれたイライラが込み上げてきた。
自分のせいなのだけど。
ふぁっく。

遠くの景色見てると不思議だなと思うたまに - 日記
奏のチャイ美味しかった。


美味しいもの食べたせいか、なんかもう財布無くしたの自分のせいだし自分のせいなのを悔やんでもどうしようもないので出てきたらラッキーくらいに思うことにしたら気持ちが軽くなった。立ち直り(開き直り)の早さが長所だったことを久しぶりに思い出した。
明日の本番楽しむことにする。久しぶり野外。駅前の特設ステージという状況で踊るのは初めてだなー。


って昨日の夜書いたもの。
今日は本番です。

昨日 - 日記
吉祥寺シアターでパフォーマンスでした。連日WSの子たちのも観てたけど舞台上がってから昨日ゲネで観ていて、そもそもわたし子どもの頃ちゃんと前向いて踊れてたのかな、と思った。緊張とかの記憶はないけど。それか、見下ろしの大ホールだったので顔が下がってても気にならなかったか。
本番の記憶よりシュートやリハやレッスンの時の先生の話の方が覚えてる。
あの頃の〜先生は今の自分くらいの年齢だったなとか思い出した。
この中からどれだけの子が続けていくのだろう。
今回アシスタントさせて頂いて感じることが多く、携われてよかった。

稀に見る本公演よりクタクタ状態で最短で帰るためにボスと別ルートで帰ったのが裏目に出て財布を落とした。盗まれてなければいいけど、落としたかも記憶がない。全駅確認してもない。

とても気に入ってた財布なので中身なくなっても外だけで良いから出てきてほしい。
しょげないでよベイベーじゃどうにもならない。カバンごと財布もなくして次の日本番やってたボスのメンタルを見習いたい。でも今日中日休みでよかった。
真面目にやってても無くす時は無くすし悪いことしてなくても無くす時は無くす。
出てこいーーーー。

泥眠 - 日記
踊るか食べるか移動するか描くか、みたいな最近。
描いても描いても辿り着かない。

今日は吉祥寺シアターで明かり作りでした。と言ってもダンサーズはいつも通り稽古場で練習。ここ数日連日で吉祥寺シアターの稽古場にいたので小屋入りという感じなかった。

こどもたちの明かり作り中の姿を見ながら、子どもの頃、発表会の明かり作りのことを思い出した。眠くてヘトヘトだったな。
あの頃も舞台の天井は高くてかっこいいっていうのは思ったことは覚えてるな。

30なる前にバク転くらいできるようにしたい。

吉祥寺シアター12月ぶりなのに、すごく久しぶりに感じる。実際半年くらい経ってるんだけど。
吉祥寺シアター踊りやすいし、観やすいから好き。
最近「しょげないでよベイベ〜」と頭の中で歌って持ち堪える術を身につけた。