▲▲▲▲
▲2018.2.14-15 東京ELECTROCK STAIRS 急な坂スタジオ


▲2018.6.8-10 lal banshees 新作vol.2
『ムーンライトプール』
シアタートラム
coming soon
ヨコヤマのサイトです
www.yokoyamanaa.com

ヨコヤマのついいたー https://twitter.com/yokoyamanaa

デザイン・イラストまとめたんぶら
http://yokoyamanaa.tumblr.com/



ヨコヤマにっき。
ヨコヤマアヤノのにっきです。fafafa〜。
<< 不香の花 | main | ここは東京日本 >>
1月の現状 - 日記
今年は日記(ブログ)を頑張って書くと言った(言ったっけ?)わりに全く書く気持ちが起きない。
というか、文字に起こそうとするとつまらなくなってしまう気がしてそんな気持ちが年末からずるずると長い冬休みみたいになっている。
ホン・サンスの映画で、時間の概念についてほんの一言二言くらい台詞があって、それが意図なのか意図ではないのかはわからないけれどストーリーの時間軸も過去→現在ではなくいったりきたりしていた。
それを観る前に偶然、別に過去→現在の時間の進み方でなくても良いのでは?時間が進んでるとは限らない、みたいな仲の良い人にしか話せなそうなことを考えていたので、そのホン・サンスの映画にうっすらぐっときた。(それ以外はすごくあっさりしていた)
前に「昔に戻れるとしたらやり直したいか?」みたいなことを友だちに聞かれた。
わたしは全くもってそもそもノーなのだけど(あの頃は良かった的な時代背景は抜き)、過去が過去ではなく、過去なのだけど現在と同じ点の上にあるとしたら何をするのだろう。
残る人と過ぎ去る人と何が違ってそうなるのかな。


はまるとずっと同じことやものを続けるタイプではあるけどがらっと変えたくなる節がある。
でも今までは変えたいと思って変わるというより勝手にそういう変わらざるをえない状況になることが多かった気がする。
近況としては、初夏のダンサーずが全員決まり、でもタイトルを決めかねてる。
焦らず決めたい(でもわたしの場合のんびりしすぎてもだめ、のんびりしすぎるので。何事も)。
全く関係ないことかもしれないし始まる前からこんなこと言うのもなんだけど、6月が終わったら何かをがらっと変えたい。何になるだろう。
これも関係ないけど変わらないものあるかないかで言えばあって欲しい派。

スポンサーサイト - -

COMMENT
| | |