▲▲▲▲
▲2018.10 東京ELECTROCK STAIRS at 韓国
▲2018.11 東京ELECTROCK STAIRS at マルタ
▲2019.2 lal banshees ソロピース&少人数ピースダブルビル at 東京
ヨコヤマのサイトです
www.yokoyamanaa.com

ヨコヤマのついいたー https://twitter.com/yokoyamanaa

デザイン・イラストまとめたんぶら
http://yokoyamanaa.tumblr.com/



ヨコヤマにっき。
ヨコヤマアヤノのにっきです。fafafa〜。
<< 過去より | main | 春に >>
どうしてぼくは戻らないのだろう - 日記
くるりです。
くるりは聴いたことある中ではリバーが一番好きでした。
東京はひりひりしすぎるのであまり聴きません。
最近ジュビリーを聴きまくっている。どうして新しい場所を探さないといけないのだろう。
途中のジャじゃじゃじゃというギター?の音にきゅーっとなる。

一昨日オザキさんからフライヤーのイラストが送られて来て、裏面を作成。
ただ文字を組むだけの難しさに苦戦しつつ何とか8割くらいまで持っていく。
フォントと文字だけで配置、難しい。
いい加減デザインの本とか買ったり読んだりしようかな、、という気持ちが1ミリ出てくる。
オザキさんの絵がすーぱー素敵なので裏面で残念な気持ちにさせたくない。
アートワーククレジットがないのに他の人の絵が(それが模様であっても)入っているのは嫌なので絵は入れない。
早く公開したいけどわたし次第である。

久しぶりに外に出る。
出てることは出てるのだけど。

ウルトラすーぱー当たり前のことなのに人それぞれ違うことは当たり前にはされてなくて(表層的にはなっているが)、好きなものも嫌いなものも違うのにマジョリティな良しが良いとされているとマイノリティは悪いのかなと錯覚しやすい。
絶対悪くない。絶対悪くない。絶対悪くないのだよーと誰かに言って欲しかったんだな自分、、と、フィギュアスケートのフランス選手の衣装ニュースの記事を読んで思った。
確かに(フィギュアスケート界では)新しくてかっこいいのだと思うけど、新しくてかっこいいのではなく、その人のスタイルを貫いていることがかっこいいという認識になって欲しい。
どうでも良いのだけど。


Apple Musicさほど使っていなかったし無料お試し期間だけにしようと思っていたけど、知らない新しいものを試聴し放題と思うととても良いので続けることにした。
ただ全然全てではない。
つまりこれはタワーレコードだと思うことにして、タワーレコードではないところでたくさん好きな音楽を知ったのと同じように別のところも見たい。
ネット嫌いテクノロジー嫌い(というかそれのシステムとか)でいろいろ抗って来たけれど使えるところは使った方が良いことに今更気づいた(効率や量)。
全てきれいに括りたいけど、でもそれって果たして本当にいいのかな。きれいに括って不必要なものは排除していくのが本当に良いのかな?
手帳を書きながら、
手帳を書くこと、ブログを書くこと、外に出歩くこと、レビューを読まない直感にも従うこと、ユニオンに行くこと(最近行っていない)、何だかよくわからないけど聴いてみたい読んでみたい観てみたいとかはやること、何だかよくわからないけど面白そうと思うことをやること、検索しないでも(検索しても)考え続けること、はやりたいよね自分、と思った。
何の話だいテクノロジー(がんがん検索するしレビューも読む)。
タイムラインは流れていくけど決して本人が消さない限り消えていかないで残っているので、ネット大海原とはいえこわい。
ファックスとか送りあっていた時代ってちょうど良いバランスで楽しかったなと思う。
というか、ファックス文通とかやりたいな。ファックスないけど。

いくつだよ、と思うし意味がなさすぎる上に不必要すぎて呆れられてしまいそうだけど、木の生えることとか風の吹き方とか考えていたーい。
考える時間はいくらでもあるな。


書き終わった後にリバー聴いたら歌詞がすごすぎた。

スポンサーサイト - -

COMMENT
| | |