ヨコヤマのサイトです
www.yokoyamanaa.com

ヨコヤマのついいたー https://twitter.com/yokoyamanaa

デザイン・イラストまとめたんぶら
http://yokoyamanaa.tumblr.com/



ヨコヤマにっき。
ヨコヤマアヤノのにっきです。fafafa〜。
<< 忘れていけ | main |
自我統合(追記) - 日記

文章にしっかり残したいという気持ちが強すぎて、どこに書こうか迷っているうちに2年くらい経っていた。

2年は言い過ぎたけど、noteかこのブログか手書きの日記か、うだうだしていた。

手書きは読み返さないということと、完全にプライベートな空間なので伝えようとする意志が希薄すぎるのか、整理して書かれていない文章の羅列になってしまうため、ある程度の目はやっぱり必要、ということで結局ここでいいやという最近です。

どこだっていい。書き残すことが大事。

と思ったのは、何があった、何をした、ということを事細かく覚えていたいのではなく(写真やスケジュール帳で補える)、

この季節にどう考えてどう想っていて感じていたか、そういうことをこんな文章でも書いていた時の方が覚えている気がしたから。

そして、見た映画をリストにしておくアプリを使っていて、感想を書く欄があり、わたしはメモがわりなので感想は書かないに等しいのだけど、一昨日くらいに見た映画のことを書こうとしたらあまりにも書けなくて愕然としたため。

 

昨昨年末から昨年3月まで怒涛の生活で、でももっと言うと心的には昨昨昨年秋終わりからいろんなことが重なり(もっと言うとそんなのずっと続いていてその連続なのだが)、

落ち着かないまま心的にも物質的にもたくさんのことが起き(生きていれば当たり前、、、)

昨年3月に苗字も住所も変わり、「と言っても何も変わらないだろ実際〜」と思っている自分に反して3月に怒涛の本番ラッシュなど終わって4,5月とようやく正気が戻ってきたときには特に生活自体は変わっていないはずなのに「あれ?なんか情緒が不安定だな?」となったり、世の中政治的にも自然界的にもひっちゃかめっちゃかでそんなニュースのせいなのか、気候のせいなのかわからないけれど情緒がとにかく不安定だった。

意外と自分は繊細なのだなぁなどと思った。

あと、低気圧で頭痛くなるとか信じられないと思っていたけど、まんまと自分はそのタイプらしいことが発覚。

 

 

書いていなかった分のこと書ききれないほどあるけれど、それは書かない。

経てなお今現在思っていることを大切にしたい。

 

今年は、という言い方は気が重いので、今はなるべく書いたり読んだりしたい。

そしていろんな人と会っていろんな人の考えを聞きたい。

 

-

インドの女の子が登場する小説を読んでからカースト制のことがずっと気になっていたけれど、昨年末に新婚旅行でモロッコに行きイスラム教の人たちを身近で見て以降、何にも知らないに等しいけれど、知りたい気持ちが強い。

自分が信仰するという意味ではなく宗教について興味が湧くようになった。

はっきりと2014年あたりから。

 

プライベート旅行に慣れてなさすぎてどうすればいいのだっけ?と思うことがありそれも新鮮。

新婚旅行にいく人生になると思っていなかった。

新婚旅行って言っても自分たちで手配するのでただの旅行じゃんと思った。

もし、入籍後初めて行く旅行のことを指すなら、入籍3日後、1人でタイに行った。

ダンスではない、ひとり旅久しぶりだった。

 

10月の名古屋での再演の翌日のトークで「なぜ女性ダンサーだけなのか」という質問を受け、答えながら考えていたら自分はこんなことを思っているのだなとぼんやりわかっていなかったことがわかった気がして、東京に帰ってきて見た北欧(だった気がする)の映画ではっきりとわかったことがあった。

- あと千葉さんの「デットライン」を読んで。-

名古屋関係で忘れたくないのは、渡邊くんとマネージャーであるぎぼさんと会えたこと。

渡邊くんは2011年NY、2016年TOYOTAと一緒になっていて軽く話したことはあったけれどやっとしっかり話せた。

ぎぼさんに作品英語テキストを添削してもらっているときに、日本語をこう言い換えることができる(そうすると訳しやすくなる)ということや、作品のテキストの話、テキストの突っ込んだことを聞かれたり話したりして、そこに渡辺くんもいたことから人によって言い方が全然変わる、捉え方も変わる、自分で書いたテキストのはずなのに言い回しを変えるだけでこんなにも変わる、とことが目から鱗でとても楽しかった。

また会いたい。

同世代の、良い出会いだった。

 

今は2月のコンペの作品に取り組んでいる。

作品の振りを置いておいて普通にHIPHOP踊ったらすごく楽しかった最近。

今日初めて使った稽古場が綺麗で嬉しかった。

徒歩5分のところでなくて15分はかかるけれど。

 

そんな感じで日記再開です。

世田谷の職場の方の帰り道、沈丁花が香った気がした。

家の近所の沈丁花も蕾が付いていた。

好きなので嬉しい。一瞬だけれど。

 

 

 

 


スポンサーサイト - -

COMMENT
| | |